会社情報

Company

テクノス株式会社では長年培った微生物研究や
バイオテクノロジーをふまえ、
その研究成果を様々な分野に生かしています。

ご挨拶

我社が実施している異物混入防止管理とはケミカルレス管理です。
ケミカルレス管理とは、天然由来の精油等を原材料に使用したポジティブリスト対応製品(天然系製剤)と、安全性が保証されている微生物を使用することで、化学合成殺虫剤・殺菌剤等を使用せずに、昆虫、そ族、小動物、微生物等の衛生管理を実施する事です。

 現在、様々な業界の工場で稼働しているテクノス異物混入防止監視システムのモニタリングデーターより常に正確な現状把握を実施し、現在の傾向を分析し、工場内部における昆虫の異常発生を未然に防止しています。

また、外部から侵入する昆虫等の侵入に関しては可能な限り侵入経路特定し、改善対策を実施しています。

「未然に異物混入を防ぐ」が我社の最終目標であり、根本的改善対策をご提案・実施させて頂くことで、お客様の品質向上にスタッフ一同全力で貢献させて頂いています。

 ポジティブリスト対応製品(天然系製剤)と、安全性が保証された微生物の利用分野は、異物混入防止管理のみならず、農業、畜産業、水産業、林業、人、ペット、と幅広くなっています。
農業分野においては、有機栽培、無農薬栽培、減農薬栽培、減化学肥料栽培、他に利用されています。畜産分野においては、サシバエ、トリサシダニ、ワクモ、カイセン等の忌避・治療対策、乳房炎予防等に利用されています。

パラグアイの酪農業においてはニクバエの忌避、殺虫対策に利用されています。
水産分野においては、うなぎ、すっぽん、淡水魚、えび等の養殖における病気予防に利用されています。
人には、風邪予防、消臭対策、デング熱やジカ熱を媒介する蚊の虫刺され防止にも利用されています。
ペットには、消臭対策、皮膚病の治療にも利用されています。

我社は、世界中の安全な食品生産を支えるために、
日本の食料自給率の向上のために、
新製品開発、新技術開発を継続しています。

テクノス株式会社 代表取締役 松田幹生

ご挨拶

我社が実施している異物混入防止管理とはケミカルレス管理です。
ケミカルレス管理とは、天然由来の精油等を原材料に使用したポジティブリスト対応製品(天然系製剤)と、安全性が保証されている微生物を使用することで、化学合成殺虫剤・殺菌剤等を使用せずに、昆虫、そ族、小動物、微生物等の衛生管理を実施する事です。

 現在、様々な業界の工場で稼働しているテクノス異物混入防止監視システムのモニタリングデーターより常に正確な現状把握を実施し、現在の傾向を分析し、工場内部における昆虫の異常発生を未然に防止しています。また、外部から侵入する昆虫等の侵入に関しては可能な限り侵入経路特定し、改善対策を実施しています。

「未然に異物混入を防ぐ」が我社の最終目標であり、根本的改善対策をご提案・実施させて頂くことで、お客様の品質向上にスタッフ一同全力で貢献させて頂いています。

 ポジティブリスト対応製品(天然系製剤)と、安全性が保証された微生物の利用分野は、異物混入防止管理のみならず、農業、畜産業、水産業、林業、人、ペット、と幅広くなっています。
農業分野においては、有機栽培、無農薬栽培、減農薬栽培、減化学肥料栽培、他に利用されています。畜産分野においては、サシバエ、トリサシダニ、ワクモ、カイセン等の忌避・治療対策、乳房炎予防等に利用されています。

パラグアイの酪農業においてはニクバエの忌避、殺虫対策に利用されています。
水産分野においては、うなぎ、すっぽん、淡水魚、えび等の養殖における病気予防に利用されています。人には、風邪予防、消臭対策、デング熱やジカ熱を媒介する蚊の虫刺され防止にも利用されています。ペットには、消臭対策、皮膚病の治療にも利用されています。

我社は、世界中の安全な食品生産を支えるために、日本の食料自給率の向上のために、新製品開発、新技術開発を継続しています。

テクノス株式会社 代表取締役 松田幹生

会社概要

概要

社名

テクノス株式会社

代表取締役

松田 幹生

法人設立

1991年1月21日

資本金

11,000,000円

所在地

静岡本社 〒421-0113 静岡県静岡市駿河区下川原3丁目34番地4号
TEL:054-257-7818 FAX:054-257-7821
北海道営業所 〒081-0222 北海道河東郡鹿追町東町2丁目6番地97
TEL&FAX:0156-67-7480

事業内容

異物混入防止コンサルティング
クリーンルーム関連商品開発・販売
環境機器・機材開発・販売
農業資材開発・販売
天然系製剤の開発・販売
ハラール認定製品の開発・販売
食品原材料の販売
青森産天然ひば販売

沿革

1991年1月

テクノ防虫システム株式会社 設立

1995年4月~

青森天然ヒバ製油、青森天然ヒバ抽出留水、天然ヒノキチオール等の利用方法開発。化学合成殺菌剤の代替品として、製造工場内カビ対策に利用開始。
化学合成農薬の代替品として、農業用カビ防除に利用開始。化学合成シロアリ防除剤の代替品として、シロアリ対策に利用開始。

1999年1月

テクノス株式会社 社名変更。

2009年3月

ケミカルレス工場管理確立のために、化学合成殺虫剤の代替品として、ポジティブリスト制度に対応した天然系製剤の共同開発、仕様書作成、工業向けフィールドデータ収集。

2009年3月

安全な微生物OYK菌製品の工業向け利用方法確立。OYK菌製品を定期的に排水経路に投与することで、排水経路内部の有機物を分解し、臭気低減、内部発生虫低減、空中浮遊菌数低減を実現。

2010年2月

OYK菌農業資材の販売開始。

2012年4月

ポジティブリスト制度に対応した天然系製剤の発売元となり、販売・新製品開発。農業向けフィールドデーター収集、利用方法の確立。

2013年9月

テクノス株式会社 北海道営業所開設(河東郡鹿追町)。OYK菌農業資材と天然系製剤を使用し、北海道農業の連作障害対策、土壌改良、食味向上、病害虫対策、有機栽培、無農薬栽培、化学肥料低減、減農薬栽培、獣害対策他を実施。

2014年2月

ハラール認証 天然系製剤 開発開始。

2014年4月

ハラール管理者資格取得。

2016年9月

ハラール管理者資格 上級編 取得。

アクセス

  • 静岡本社

    〒421-0113 
    静岡県静岡市駿河区下川原3丁目34番地4号

    TEL:054-257-7818 FAX:054-257-7821

    Google Mapで見る

  • 北海道営業所

    〒081-0222 
    北海道河東郡鹿追町東町2丁目6番地97

    TEL&FAX:0156-67-7480

    Google Mapで見る